ホームベビーマッサージ + 小児はり教室

ベビーマッサージ + 小児はり教室

「小児はり」と聞くと、「子どもにも鍼を刺すの!?」と不安に思われるかもしれません。

「小児はり」は、皮膚表面に接触させたり、やさしく摩擦する「刺さないはり」です。その刺激はとても心地よく、赤ちゃんから大人まで安心して使用することができます。お勧めの「小児はり」は、ローラー鍼と鍉鍼(ていしん)です。

私も二人の子ども(3才と1才)がいますが、二人とも「小児はり」が大好きです。
ローラー鍼のことを「コロコロ」、鍉鍼のことを「シリシリ」と名付けているようです。毎晩のよう「コロコロとシリシリして~」と寄ってきます。

「小児はり」も「ベビーマッサージ」も生後2週間ぐらいから始めることができますが、ベビーマッサージは生後2週間から2才ぐらいまで、小児はりは1才から小学6年生ぐらいまでと使い分けるのが良いと思います。

ベビーマッサージと小児はりは、皮膚をやさしく刺激することで、自律神経系や免疫機能を調整し、健康の維持・増進、病気の予防を目的としています。

パパ・ママの愛情と心地よい皮膚への刺激が自律神経⇔脊髄⇔脳と伝わり、内臓機能や発育を促進し、元気な心と身体を育てる助けとなります。

ベビーマッサージと小児はりの効果

○親子のスキンシップがとれる
○リラックス効果
○皮膚の能力を高める
○自律神経系を調節する
○免疫力を高める
○内臓機能を高める

具体的には、

・風邪を引きにくくなる
・寝つきが良くなる
・夜泣きが少なくなる
・疳の虫が少なくなる

ベビーマッサージ + 小児はりがお勧めな理由

1.やり方を覚えれば、自宅でできる。
2.薬などと比べ、副作用の心配がほとんどない。

※ベビーマッサージにオイルは必要ないと思います。パパとママの「優しい手」とバスタオルがあれば十分です。小児はりも自宅にあるもので代用できます。
3.初期費用(指導料、材料費)以外かからず経済的。
4.1回の所用時間は約5分。

→ 出張教室・料金

ベビーマッサージ + 小児はりについてはブログ(セルフケア教室)で詳しく紹介しています!

ページトップへ
Copyright (C) つじもと鍼灸院 All Rights Reserved.