つじもんの独り言

2020-06-03 21:34:00

年々難しくなっています

仕事着を上下ジャージにしているので、

 

 

ジャージとシューズを選ぶ時には私なりのこだわりがあります。

 

 

・上は白か薄いグレーが主体

 

・襟の内側と脇の部分が真っ白でない

 

・ズボンは黒または紺。裾が絞れるタイプなら嬉しい

 

・シューズはサッカーのトレーニングシューズで白主体で紐は黒もしくは紺

 

 

などですが、

 

 

氣に入る夏物のジャージを探すのが年々難しくなっています。

 

 

おっ!と思ってもズボンが半ズボンとか、、、

 

 

シューズも色々と探して、やっとみつけたのがハンドボールシューズ!!

 

 

初ハンドボールシューズ!

履き心地良好♪

 

 

あとは夏物ジャージ!

 

 

今年は一着見つけたい!

年々減っています

2020-05-22 16:59:00

緊急事態宣言解除されましたね

5月21日に大阪、京都、兵庫の緊急事態宣言が解除されました。

 

 

緊急事態宣言中、皆さんはどのように過ごされましたでしょうか。

 

 

私は「幼」、「小」、「中」の子ども達が休園、休校中ということもあり、

 

 

これからどうなるのかな〜と思いながら一緒にのんびりと過ごしました。

 

 

色々とわかったこともありますね!

 

 

私はあまりペースを変えず、自分なりの平常を取り戻していきたいと思います。

 

 

しかし、テレビなどの電波をはじめ、様々な「波」が乱れているように感じます。

 

 

乱れた波は伝わります。

 

 

心身の「波」は乱れていませんか?

 

 

来院されるのが心配な方は、オンラインでの相談も受け付けておりますのでご連絡くださいね。

緊急事態宣言解除されましたね

2020-05-06 18:51:00

わけ合えばあまる

うばい合えば足らぬ

 

わけ合えばあまる

 

 

相田みつを さんの言葉としても有名なのだとか。

 

 

相変わらず使い捨てマスクが手に入りづらい状況が続いており、

 

 

仕事柄、毎日のように使い捨てマスクを着用していた私も、

 

 

カミさんが作製してくれた布製マスクで代用を続けている日々。

 

 

当面、いわゆる通常価格で使い捨てマスクを入手するのは難しいだろうと思っていた今日この頃。

 

 

カミさんのママ友が、

 

 

「ご主人、仕事柄マスク無くて困ってるんちゃうかと氣になっていたから使って!」

 

 

と、使い捨てマスクを50枚わざわざ家に持って来てくれました。

 

 

その方は、この新型コロナウイルスの渦中で多忙を極めていると思われる医療専門職。

 

 

本当に嬉しく、感謝します。

 

 

ありがとうございます!!

 

 

うばい合えば足らず

 

わけ合えばあまる

 

 

どのような状況にあっても、

 

 

できる方はできるですね♪

 

 

最高の氣分でGWを終えることができそうです♪

わけ合えばあまる

2020-04-29 20:43:00

阪神大震災を思い出す

今まで何氣なく使ってきた使い捨てマスクや消毒用アルコール。

 

 

入手困難で、通常価格の10倍以上の値段で売られている物を見たりします。

 

 

平常でなくなるとこういう事態が起こるのですね。

 

 

この状況、

 

 

阪神大震災に被災した時の事を思い出します。

 

 

当時、高校生でした。

 

 

地震と火事で悲惨なことになった街。

 

 

当時は支援物資が届くまで、

 

 

食糧をはじめ、

 

 

飲料水と水を貯めておくためのポリタンクやバケツ、

 

 

そして、屋根を覆うビニールシート、カセットコンロが不足しました。

 

 

そんな中で、

 

 

近所の商店街の雑貨屋さんが、

 

 

今のマスクや消毒用アルコールと同じように、

 

 

通常価格の10倍程の値段で

 

 

ミネラルウォーター、ポリタンク、ポリバケツ、カセットコンロ、ブルーシートなどを店頭に並べていました。

 

 

ミネラルウォーター500ml

1,000円!

 

 

ポリタンク 

5,000円!

 

 

魚肉ソーセージ 5本

5,000円!

 

 

など

 

 

「うわっ!!凄い値段で売ってるな、、、」と、

 

 

衝撃を受けていると、

 

 

店の方に近所の住人が、

 

 

「皆が弱っている時に無茶苦茶やないか!!」

 

 

と訴えていました。

 

 

「文句がある方は買っていただかなくて結構ですので」

 

 

と住人に答えた店の人。

 

 

高校生ながら何とも言えない残念な氣持ちになったことを覚えています。

 

 

一方で、

 

 

厳しい状況を家族や近所の人、見知らぬ人同士が助け合いながら一日一日と生きる素晴らしい経験をしながら、

 

 

救援物資を届けていただき、

 

 

街が少しずつ復興されていき、

 

 

氣が付くと、

 

 

商店街の雑貨屋さんはいつの間にか閉店し、そのご家族と会うことはなくなりました。

 

 

日常を取り戻していく過程で、その雑貨屋さんで以前のように買い物をする住人が激減したのです。

 

 

非常時に出る人間の本性。

 

 

新型コロナウイルスという人間の肉眼では見えない存在が、

 

 

日常では見えない人間の本性をしっかりと見せてくれているように思います。

 

 

人間の本性、考え方、意見をはじめ、

 

 

あらゆる存在は、

 

 

大別して陰、陽の二極に分かれます。

 

 

善、悪、

 

 

明、暗、 

 

 

上、下

 

 

左、右

 

 

男、女、

 

 

などなど

 

 

どちらかにポジションを取りますが、

 

 

しかし、

 

 

そのポジションは、

 

 

正解でも誤りでもないのです。

 

 

そのポジションに位置した結果は自分に返ってきますが、

 

 

自分自身、

 

 

あるいは、他人が、

 

 

正しい。

 

 

あるいは、間違っている。と

 

 

思っている

 

 

ポジションを取っているだけです。

 

 

陰か陽。

 

 

どちらかのポジションに偏り過ぎると、

 

 

自分と同じポジションにいない存在を非難するようになりがちです。

 

 

最近で例えると、

 

 

外出自粛派、

 

 

経済活動優先派、

 

 

非難し合っているように感じます。

 

 

東洋医学では、

 

 

陰と陽が重なり合うポジション、

 

 

中庸(平)を

 

 

体調管理の目標とします。

 

 

中庸とは、

 

 

陰と陽、

 

 

どちらの性質も持つということ。

 

 

どっちつかずのようで、

 

 

お互いの言い分を落ち着いて理解できる

 

 

適度な状態。

 

 

私自身、いつも

 

 

「平常心」でいたいと思いますが、なかなかそうはいきません。

 

 

ただ、

 

 

心身ともに平常に戻る方法を

 

 

いくつか心得ていますので、何とか過ごしていますが、

 

 

どのように世の中が、

 

 

平常を取り戻して行くのか、

 

 

あるいは、

 

 

そうはならないのか。

 

 

自分にできることを模索しながら注視したいと思います。

阪神大震災を思い出す

2020-04-24 20:39:00

いつの間にか争っている

「コロナに負けるな!」

 

 

3月頃からよく聴く言葉です。

 

 

 

新型コロナウイルス対策に懸命に取り組んでおられる方々には本当に感謝致します。

 

 

 

日本だけでなく、

 

 

世界中で新型コロナウイルスを

人類の「敵」として戦っていますね。

 

 

 

ただ、

 

 

 

争いが続くと、

 

 

 

心も体も疲れ、

 

 

 

不安や恐怖が強くなります。

 

 

 

私は、

 

 

 

尊敬する方から、

 

 

 

「病氣と戦う、病氣に勝つとよく言うけれども、病氣にも言い分があると思います。

 

 

 

病氣を引き起こすウイルスや細菌、癌細胞なども生きていますから、

 

 

 

敵だから排除する、打ち負かす!と争う姿勢をみせると、

 

 

 

当然、病氣側も殺されてなるものか!と徹底抗戦してくる可能性が高くなると思います。」

 

 

 

だから、自分が正しく、相手は間違っている(敵)と一方的に決めつけるのではなく、 

 

 

 

日常から自分自身の生活習慣や行動を律しながら、相手を尊重することが必要なのだと教わりました。

 

 

 

テレビやインターネットなどで、

 

 

 

こんなときこそ思いやりのある冷静な行動を!

 

 

 

と呼びかけていますが、

 

 

 

なかなかそうはできないですね。

 

 

 

私は、

 

 

 

新型コロナウイルスと争いたくないので、

 

 

 

恐れ過ぎず、敵視せず、

 

 

 

争う姿勢を見せないようにしよう♪

 

 

 

と、

 

 

 

防草対策のために塗ったモルタルを突き破って生えてくる雑草達に驚愕して、

 

 

 

勝手に雑草を敵視して、

 

 

 

いつの間にか争っていた自分に言い聴かせました。

 

 

 

それにしても、

 

 

 

雑草は凄い!🌿✨

IMG_20200424_203806.jpg

1 2 3 4 5 6