つじもんの独り言

2020-03-24 17:39:00

「肘の場所わかってる??」

夕方、幼稚園に通う娘と自転車の練習。

 

 

補助輪を外したので、

 

 

肘と膝にプロテクターをつける手伝いをしようとしたところ、

 

 

「父ちゃん、肘の場所わかってんの!?ここやで!曲がるところ!」

 

 

と教えてくれました♪

 

 

ありがとうございます。

 

 

確かに曲がります!

 

 

勉強になりました!笑

 

 

お兄ちゃん、お姉ちゃんも使った自転車で練習して、

 

 

もう少しで乗れるようになります。

 

 

少しコツを教えるとぐんぐん成長する♪

 

 

良いですね!

「肘の場所わかってる??」

2020-03-20 17:41:00

自然をたたえ、生物をいつくしむ日

陽射しを浴びていると氣持ちの良い季節。

 

 

今日は「春分の日」

 

 

自然をたたえ、生物をいつくしむ為の国民の祝日です。

 

 

陽射しが氣持ち良いので、庭に出ると

 

 

コンクリートを突き破って草が生えてきていました。

 

 

生え始めると手がつけられなくなるので、そのうち手入れさせてさせていただきますが、

 

 

本当に凄い!

 

 

自然をたたえ、生物をいつくしみ、ご先祖様に感謝する一日でした。

 

 

毎日、心がけていきたいと思います。

自然をたたえ、生物をいつくしむ日

2020-03-16 19:58:00

タイヤ交換した途端に

3月に入り、陽氣が続いていたので、

 

 

先日、ノーマルタイヤに交換してきました。

 

 

朝目覚めたら、

 

 

鈴蘭台は雪。

 

 

ノーマルタイヤに交換した途端に雪か!?😰と

 

 

少し驚きましたが、

 

 

大事に至らず♪

 

 

三寒四温ですね。

タイヤ交換した途端に

2020-03-12 21:54:00

家では重宝されません

自宅の石垣を修繕してくれた職人さんの見事な仕事ぶりを目の当たりにした時に、

 

 

「ご自分で家を修繕できるから良いですね〜!」と

 

 

聴くと

 

 

「いや〜自分の家はやらんですね〜。辻本さんこそご家族に喜ばれるでしょう?」と

 

 

逆に聴かれたので、

 

 

「いや〜家ではやらんです!笑」と

 

 

答えました。

 

 

そんなものなのですかね♪

 

 

確かに、

 

 

家族が身体を痛めたり、体調を崩しても

 

 

ほとんど手は出しません。

 

 

症状を聴いて、診て、

 

 

たいてい「大丈夫!」の一言。

 

 

だって治りますもん。

 

 

ただ、

 

 

私の施術が必要か?

 

 

病院を受診した方が良いのか?

 

 

の判定はしています。

 

 

「自分の健康は自分で責任を持つ」

 

「自分の健康に自信を持つ」

 

 

この方法をお伝えする仕事をしていますので、

 

 

このことを家族も薄々氣がついており、

 

 

鍼灸治療をしたり、ストレッチしたり、さすったり、揉んだりしませんので、

 

 

家族には残念ながら重宝されません。

 

 

今日、妻が職場で重い書類を運んだ時に

 

 

右の人差し指を痛めて帰ってきました。

 

 

自分で綿棒を副木代わりにして、マスキングテープで固定!

 

 

素晴らしい♪

 

 

「痛い」と言うので、

 

 

症状を聴いて、

 

 

患部を見て、

 

 

動きをしっかりみて、

 

 

「大丈夫!そのうち治る!」と

 

 

丁寧に伝えました♪

 

 

身体を痛めたり、体調が悪い時、

 

 

自分で治せるのか、

 

 

病院に行くのか、

 

 

判断できると良いですよ♪

 

 

多少の稽古は必要ですが、

 

 

テレビや世間の動向に惑わされることなく健康管理できるようになります😊

家では重宝されません

2020-03-09 20:32:00

刺さない麻製の「はり」

鍼灸の施術で使う「はり」には、

 

 

色々な種類があります。

 

 

一般的によく使われるのは、

 

 

使い捨ての身体に刺すタイプの「はり」

 

ステンレス製のものが多いです。

IMG_20200309_175849655_HDR.jpg

 

「はり」と言えば、刺すイメージが一般的かと思いますが、

 

 

刺さない「はり」もあります。

 

 

ローラー状のものなど、

 

 

刺さずに、氣の通り道である経絡やツボを皮膚表面で優しく刺激します。

 

 

「小児はり」といって、古くから赤ちゃんや小児の施術にも使われています。

IMG_20200309_182418496_HDR.jpg

 

私は数年前から好んで

 

 

「刺さない」タイプの「はり」を施術に使います。

 

 

特に

 

 

大麻飾り職人の講師からいただいた国産の麻幹で製作した

 

 

麻製の「はり」

 

IMG_20180904_220500420.jpg

 

尖端の削り方に研究が必要でしたが、

 

 

とても使い心地も

 

 

患者さんの反応も評判も良く、

 

 

軽くて、丈夫!

 

 

消毒しても劣化しない。

 

 

空洞状になっており、

 

 

陰陽のバランス、氣の流れを整えるのに重宝します♪

 

 

毎日のように約2年使っていますが、

 

 

まだまだ活躍してくれそうです!😊🙏

1 2 3 4 5