つじもんの独り言

2020-02-22 20:06:00

何やかんやで10周年

何やかんやで

 

つじもと鍼灸院は

 

開業10周年を

 

迎えることができました。

 

本当にありがとうございます。

 

引き続き宜しくお願い致します!✨🙇

何やかんやで10周年

2020-02-20 20:04:00

週2回から

2月に

 

 

マンションから一戸建てに引っ越してから、

 

 

週に2回、ゴミを出す時に

 

 

自宅周りだけですが、

 

 

ゴミ拾いをすることにしました。

 

 

鍼灸院の周辺は、

 

 

人通りも少なく、

 

 

ゴミはほとんど落ちていないのですが、

 

 

自宅周辺は人通りも多く、

 

 

たくさんゴミが落ちています。

 

 

空き缶や空き瓶、お菓子などのビニールゴミ、

 

 

そして、タバコの吸い殻。

 

 

ゴミを拾い、キレイにしても次見るとまた落ちてる、、、😅

 

 

幼稚園や小学校、中学校の通学路でもあるので、

 

 

自分のできる範囲で、

 

 

週に2回から、

 

 

続けていきたいと思います♪✨

 

 

しっかりして、カッコイイ

 

 

ゴミ取りハサミ探そ♪😁

週2回から

2020-02-17 21:20:00

家族だからこそ難しい

認知症の方や

 

言葉を発する事が難しいタイプの失語症の方の

 

 

リハビリテーションをお手伝いする時、

 

 

その様子を見ているご家族から

 

 

一週間に1、2回しか会わないのに

 

 

なぜそんなにコミュニケーションが取れるの?

 

 

なぜ辻本さんの前ではしっかりした様子になるの?

 

 

なぜ色々と楽しそうに話すの?

 

 

なぜ何を言っているのかわかるの?

 

 

と聴かれる事が多いです。

 

 

「やっぱり専門の人だから」

 

と言われますが、

 

 

何か特別な事をしているわけではないです。

 

 

目の前にいる方に興味を持って、

 

 

色々と教えてもらいたい。

 

 

楽しい時間を過ごしたい。

 

 

という氣持ちで、

 

 

リハビリを手伝わせてもらっているだけ。

 

 

特別に専門的な知識や技術は必要ないですので、

 

 

ご家族に真似できそうな事から少しづつ始めて欲しいとは思いますが、

 

 

家族だからこそ難しいことも重々承知しています。

 

 

「昔はこんなんじゃなかったのに、、、」

 

 

「何回言ってもわかってくれない、、、」

 

 

「言ってる事がわからないし、言っても通じないから言わない。」

 

 

「もう諦めてる」

 

 

私の様に一週間に1、2回、長くて1時間しか一緒に過ごせないのなら、何とかなります。

 

 

でも家族は、多くの時間を一緒に過ごしますから。

 

 

ですから、

 

 

一緒に過ごす時間を少しでも、

 

 

氣楽に過ごせると良いですね♪

 

 

お互いに氣楽な関係を

 

 

無視やどうでも良いといった諦めの態度に慣れた事と混同されている方もおられますが、

 

 

そうではないと思います。

 

 

私はアドラー心理学を学んで実践するようになって、

 

 

少しづつ日常生活や仕事で、

 

 

私もあなたも氣楽な時間を共有でにるようになってきました。

 

 

まだまだ未熟で失敗の連続ですが、

 

 

これは人生を豊かにする稽古ですから、

 

 

失敗を繰り返しながら、

 

 

少しづつ、成長できれば嬉しいですね。

 

 

私もあなたも氣楽に過ごせるコツを焦らずにお伝えできればと思っています♪

2020-02-12 21:55:00

高齢者に包囲される♪

仕事の合間に新長田合同庁舎に行きました。

 

エレベーターを待っていると背後に人の氣配がしたので、

 

ふと振り向くと、

 

大勢の高齢者の皆さん😅

 

「うおっ!」っと思った瞬間にエレベーターの扉が開き、

 

高齢者の皆さんに包囲されたままエレベーターに乗りました😅

 

何かのドッキリかと一瞬思うほど高齢者の皆さんでギュウギュウ😅

 

行きたい階のボタンも押せず、

 

二階に着くと、

 

皆さん一斉に降りて行く!

 

チラッと「確定申告の作成相談会場」の案内が見えました。

 

今日から申告書作成の相談ができるのですね♪

 

その後は目的の階まで私だけ。😆

 

皆さん溌溂としておられました♪

 

確定申告無事に終わりますように♪

高齢者に包囲される♪

2020-02-10 16:53:00

手だけは

人に触れさせていただく仕事をしているので、

 

 

身だしなみには氣をつけますが、

 

 

特に氣をつけるのは、

 

 

「手」の手入れです。

 

 

利用者さんの皮膚に傷をつけないように爪は短く、

 

 

手のひら、指先がカサつかないように特に注意します。

 

 

手の温度も大切だと思っています。

 

 

冷たい手で触れられてホッとする人は少ないでしょうから。

 

 

幸い、手は温かく、肌もみずみずしく、肌が丈夫なのが取り柄の一つなのですが、

 

 

引っ越しを機に、

 

 

夫婦間の家事の分担に変更があり、

 

 

私が家族の洗濯物を干すようになりました。

 

 

洗濯終わりの濡れた衣類に触れると手がとてもカサつきますね💦💦

 

 

毎朝、ササッ!と干してくれていた妻に感謝しながら、

 

 

ハンドクリームを塗る毎日です♪😆

手だけは

1 2 3 4 5 6 7 8 9